新宿で小陰唇縮小を行いました

恋人にもし小陰唇縮小手術をするならどうするか聞いてみた

ネットなどで調べてみても確かに自分のものは少々大きいのかもしれないと感じ、どうにかしたいと思うようになっていました。
けれども、一度肥大化してしまったものが簡単に小さくなることはありません。
自分の力で何とかすることは難しそうで、調べてもこれ以上肥大化させない方法しか見つけることができませんでした。
ただし、クリニックに行けば小陰唇縮小手術が受けられることが分かったのです。
小陰唇縮小ができると聞くと良いなと感じますが、性器にメスを入れることはとても怖く、そこまでするほどなのかと悩む日々が続きました。
しばらく悩んでいたのですが、相変わらず性行為のときには小陰唇のことが気になってしまい集中できない状態になっていたのです。
自分で決めかねていたので、恋人にもし小陰唇縮小手術をするならどうするか聞いてみたのです。
すると、改めて軽率な発言をしたとかなり謝られました。
怒ってはいないけれど気になるからやってみたい、でも怖い気持ちもあると伝えてみたのです。
そうしたら、思いもよらぬ返事がありました。
もしも、こちらが小陰唇縮小手術をするなら彼は同じタイミングで包茎手術を行うと言うのです。
タイミングを掴めなかったけれどやりたかったから、やるなら一緒になろうと言われました。
思わぬ提案に驚きましたが、彼もコンプレックスを解消したいと悩んでいたのだと分かり、それぞれで病院に行ってみることにしたのです。

性器をまじまじと見た恋人から小陰唇がでかいと言われた恋人にもし小陰唇縮小手術をするならどうするか聞いてみた小陰唇縮小手術をやって良かった